2014年12月31日

2014-12-31

今日は。
今日は、大晦日です。
今日も元気に仕事をしています。
12月に入ってからは、愛媛県特産「南柑20号」のみかん採りになりました。IMG_0269.jpgIMG_0266.jpg
みかん採りは、足場の悪い所が多いので、注意が必要です!IMG_0322.jpgIMG_0323.jpg
毎年来てくれているみかん採りの人で、一番の古株の岡根さんです。IMG_0309.jpg
中国の研修生4人も頑張ってくれています。IMG_0342.jpgIMG_0344.jpg
10時と3時は、30分の休憩をしリフレッシュ!IMG_0338.jpg

今年から、本格的に「紅まどんな」の収穫が出来る様になりました。
IMG_0280.jpg

「紅まどんな」の名称は、農協の商標登録であり、農協の許可なく名称を使うことができません。
それで、我社では、品種名の「愛果28号」と言う商品名で販売しています。

雨に弱い柑橘で半分は路地で、半分はビニール屋根の下で栽培しています。
12月2日から収穫を始めました。IMG_0275.jpg
高級柑橘なので、一個一個、丁寧に汚れをとります。
IMG_0282.jpg
男衆もコツコツ磨きます。
IMG_0299.jpg
それから、重量による選果です。
みかん部門長水口君の監視の下、厳選された「愛果28号」の商品誕生です。
IMG_0295.jpg

今年の温州みかんの収穫は、12月29日で完了しました。
今年の温州みかんの味は今一でしたが、売上げは、そこそことの個人的見解です。
自信のデパートで販売している「特選みかん」です。IMG_0292.jpgIMG_0286.jpg

年の瀬も迫ると、毎年恒例の年末大量発注対応の、みかん箱詰め発送作業をしました。
今年は、一括運送でなく分割運送になったので少し余裕でした。
また、4人の中国研修生も戦力として頑張ってくれたので、本当に助かりました。
IMG_0351.jpg
IMG_0357.jpg

一連の作業の紹介をします。
@選果
IMG_0365.jpg
フィリピン研修生マートンです。
IMG_0364.jpg

A箱立て
IMG_0387.jpg

B手選り箱入れ
IMG_0360.jpg

C箱詰め
IMG_0379.jpgIMG_0377.jpg

D運送・・・・今年はトラック運送プラス鉄道コンテナを利用しました。
IMG_0383.jpg
IMG_0390.jpg

以上、おかげ様で、今年の温州みかんは、完売です!

ニューフェイスの久保田君も入社1年がきます。
みかん採りの裏方をほぼ一人で担当してくれました。
IMG_0268.jpg

みかんのプロ・宮本君は、相変わらずです。
今日は、「甘平」の寒さ予防の袋掛けをしていました。
IMG_0398.jpg

以上で、平成26年の仕事納めとなります。

皆様も、良い年をお迎え下さい。

次は、新年の報告をさせて頂きます。

では。




































posted by ワールドファーマーズ at 13:49| Comment(0) | 日記

2014年11月26日

2014-11-26

今日は。
朝晩は寒くなりましたが、昼間は20℃を超えて暑いです。
恒例の異常気象状態です。
NHKのテレビでも、気象庁・冬の長期予報は、暖冬とのこと。
私個人の冬期作業には、暖冬は歓迎でありますが、みかん・水稲の植物には、表には出ない何だかの悪影響があると思います。

11月21日(金)〜24日(月)、宇和島市の企画で「宇和島シーズンワーク」農業体験ホームステイ受入れで、神奈川県の和田さんと、三重県の斉藤さんの2人が来社しました。
みかん採りの体験をしてもらいました。
日曜日は、みかん取り作業をしませんでしたので、松山市の直産市へのみかん・米の納品作業の体験をして頂きました。
帰りは、久万高原町をを経由して帰りました。
私の愛車エルグランドで案内したかったのですが、燃費が悪いので、ジーゼルのボンゴ貨物ワゴン1.2tで倹約しました。
IMG_0259.jpgIMG_0262.jpg

では失礼。

posted by ワールドファーマーズ at 13:59| Comment(0) | 日記

2014年11月22日

2014-11-22

今日は。
こちら宇和島では、紅葉が終わったのか?もう少しなのか?と言う季節です。
朝晩は冷え込み、10度を切りお米を生産している所(三間町・鬼北町)は、盆地のためもっと冷え、霜が降り、朝霧がでる季節になっております。
IMG_0218.jpg

水稲部門は、玄米貯蔵作業が完了し、コツコツ精米しております。
今年のお米の品質は、味度検査でも90点以上で、上々のできです。
田んぼでは、
今年は稲刈り期の長雨で、地盤が乾かず稲刈りが遅れたり、収穫量が少なくなったりで、散々なことになった農家さんが多かったです。
それで、冬季は圃場の地盤の乾燥を第一に、畔廻りの草刈り・早期の深耕・水抜き溝掘りを早々にしました。
これで、田んぼの地主さんにも心配させないで済む良い年越しができます。

柑橘部門では、10月から「極早生・温州みかん」、11月から「早生・温州みかん」を収穫しております。
今年のみかんの品質は、夏の長雨のため、水分が多く、昨年の様な甘さがでませんでした。
その反面、ジューシーで、酸味が弱く、食べ安いです。
甘いみかんをご希望の方は、心してご賞味ください。・・・・・自然のパワーには、脱帽です!

11月下旬になってきたら、濃くがでてきて味も少しずつよくなっています。
12月からの「南柑20号・温州みかん」は、元々パンチの利いた品種でもあり、
まあまあの味に仕上がると思います。

みかん販売促進活動として、
11月頭に、お得意様に手製のみかん販売広告をDMにて800件に郵送し、
また、11月11日の聖教新聞にみかん販売広告を掲載しました。

注文は、予想より少ないかも。成果は後ほど。IMG_0251.jpgIMG_0252.jpg
年内は、みかん選果・箱詰め作業の毎日です。・・・・・・忙しい!!

前回投稿から、報告できることは、下記の件です。
10月3日は、松山にて「農商工ビジネス商談会」に参加しましたが、まだ今のところ一件も成果ありません。
IMG_0162.jpgIMG_0163.jpgIMG_0161.jpg

10月16日福井での販売サポートして頂いている「田中与」社長が来社してくれました。
みかんを見てくれて、安心してくれました。IMG_0171.jpgIMG_0173.jpg

10月19日は、吉田町産業祭があり、我社も恒例参加致しました。
IMG_0179.jpg
IMG_0178.jpg
IMG_0194.jpg

今年の、目玉客寄せ商品は、柑橘ストレートジュース入りソフトクリーム無料!でした。
途中で完売の盛況でした。・・・・・米、ストレートジュース、米粉販売成果は、ボチボチ
IMG_0185.jpg
IMG_0186.jpg
IMG_0183.jpg

私も少しは協力しています。
IMG_0190.jpg

10月23日には、田んぼで知合ったスイスの人が、帰国するので、米をお土産に買ってくれました。
お返しに、みかんをプレゼント!
私の、流暢な英語が印象に残ったのでしょう。
また、我社のお米が海外進出となりました。
IMG_0215.jpg

11月に入って、「亥の子」のお祭りがありました。
子供のお祭りですが、年々子供が少なくなり、大人が参加しています。
IMG_0231.jpg
IMG_0232.jpg
IMG_0257.jpg

12月からは、「南柑20号・温州みかん」の収穫です。
次回の投稿には、みかんの収穫の様子を載せます。

ではまた。











posted by ワールドファーマーズ at 16:42| 日記