2017年09月20日

2017-9-20

今日は。

今日の投稿内容は、数年来の希望であった「グローバル・ギャップ」認証取得が実現間近と成って来ました事の報告です。

水稲部門長の清家君の頑張りに期待しています。

「グローバル・ギャップ」認証取得プロジェクトには、コンンサルタント会社潟tァーム・アライアンス・マネジメント數納さん及び、愛媛県庁のバックアップを頂いており、期待しております。
IMG_1755.jpg

「グローバル・ギャップ」認証取得は、愛媛県下の水稲部門では、第一号となるので、わくわくです。

9月12日の最終オリエンテーション研修には、私も参加しました。・・・・ただ、居るだけで、仕事はお茶の調達だけでした。
DSC_0324.jpg

9月14日〜15日「グローバル・ギャップ」認証の現地審査がありました。
審査委員は、SGSジャパンの木村審査委員です。
先ずは、三間ライスセンターの審査です。
IMG_1791.jpg

清家君の説明も中々でした。
IMG_1790.jpg

IMG_1789.jpg

IMG_1795.jpg

IMG_1796.jpg

水稲圃場検査に成藤地区に案内しました。
IMG_1798.jpg

本社に場を移して、大型低温倉庫、精米センターを検査してもらいました。
IMG_1799.jpg

コンピューターよる管理検査
IMG_1800.jpg

最後に、木村審査委員より、総評及び課題を頂きました。
IMG_1801.jpg

色々問題点が有るようでしたが、何とかできると確信しております。

以上、です。






















posted by ワールドファーマーズ at 16:56| Comment(0) | 日記

2017年09月15日

2017-9-15

今日は。
前回投稿から、速1年がが経ちそうです。

昨年度(2016年度)みかんシーズンの報告は、
10月15日に社員全員で、新しい愛南町のみかん圃場草刈りに行った時に、道の駅「みしょうMIC」に極早生みかんを納品した時の写真がありました。
DSC_0074.jpg

DSC_0082.jpg

DSC_0070.jpg

DSC_0069.jpg

今年の極早生みかんの収穫販売は、9月初めからでした。
夏の雨が少なく日照り続きの影響なのか、例年より食べやすい(酸っぱさが弱い)出来です。

今年1月25日で、みかん採り屋さんは、デコポン収穫で終了です。
IMG_0096.jpg

後のみかん採りは、若いマートンが頼りです。
IMG_0084.jpg

今年2月18日は、フィリピン研修生フランシスの送別会を、我社取引先の東洋軒・風人月下・朝日町店にて行いました。
2017.2マートン2.jpg

2017.2マートン1.jpg

IMG_0134.jpg

フィリピンへ帰る日、家のおかーさんとパチリ!
IMG_0138.jpg

今年2月23日には、山口県農業法人会の見学で来社がありました。
我社には、大型観光バスもゆったり駐車するスペースもあります。
IMG_1663.jpg

IMG_1659.jpg

IMG_1662.jpg

お見送りしました。
IMG_1664.jpg

今年3月初めから一か月間、JA(農協)企画の大学生ワーキングホリデーで、入代わり、入代わり
若い学生さんが来てくれて新鮮でした。
IMG_1665.jpg

IMG_1675.jpg

IMG_1671.jpg

IMG_1678.jpg

普段の作業は、野郎だけの味のない雰囲気です。
IMG_1683.jpg

IMG_1705.jpg

IMG_1708.jpg

IMG_1712.jpg
御覧の通りです。

水稲部門の初仕事は、今年3月28日、種子の温湯消毒・塩水選です。
水稲部門長の清家君と、今年から水稲専属担当の久保田君の息の合った仕事を期待しています。
IMG_1686.jpg

IMG_1700.jpg

IMG_1690.jpg

今年のフィリピン研修生は、「ナド」と言いいます。
今のところ、グレードは中。
IMG_0141.jpg

今年7月22日は、恒例の名目フィリピン研修生歓迎・水稲作業一段落打上げ会、実は私の誕生パーティーを、
取引先の東洋軒・晴れ家にて行いました。
IMG_1754.jpg

IMG_1748.jpg

IMG_1752.jpg

8月の東京研修への松山空港見送り。
IMG_0168.jpg

今年の水稲管理は、専属の久保田君を付けているので、草刈り等まあまあ満足しております。
新しいスライドモア導入
IMG_1743.jpg

みかん部門は、剪定・摘果・草刈り・防除の繰り返しです。
今年もみかんの花は少なかったので収量が不安です。

夏場の圃場拡大の開墾も大事です。
IMG_0157.jpg

IMG_0165.jpg

水稲部門では、4月16日から代掻きを、田植えを4月20日から始めました。
IMG_1239.jpg

IMG_1279.jpg

稲刈りは8月16日から、清家、久保田の最強メンバーで行いました。
DSC_0163.jpg

DSC_0165.jpg

DSC_0209.jpg

8月31日に終了しました。

籾乾燥・籾摺りは、去年まで粉塵公害で近隣住民に迷惑を掛けていましたが、今年は清水の舞台から飛び降りるつもりで奮発し防塵処理施設を設けました。
DSC_0314.jpg

近隣住民のクレームは、一回もありませんでした。・・・・完璧で良かったです!

出目圃場での稲の生長記録です。
20170610.jpg
20170624.jpg
20170717.jpg
20170802.jpg
20170809.jpg
20170819.jpg
20170823.jpg

以上、一年を駆け足で報告致しました。








































































posted by ワールドファーマーズ at 18:44| Comment(0) | 日記

2016年09月22日

2016-9-22

今日は。
田植えシーズンの報告をしてから、ご無沙汰しています。
田植え作業は、約30haあり5月〜6月の1ヶ月ぐらい田植え、田植えの毎日が続きます。
IMG_1347.JPG

今年の田んぼは、水田雑草が少なく、まあまあ順調に育つことが期待できました。
田植えから3か月後の出穂までは、深水を理想に、水管理です。

今回は、水田の動物を紹介します。
なんといっても、一番多いのは、鳥です。
白鷺が一番です。
IMG_1359.JPG
IMG_1366.JPG
IMG_1315.JPG
子供の白鷺は、頭に色がついています。IMG_1353.JPG

次に多いのが、アオサギです。
IMG_1316.JPG

時々、トンビです。
IMG_1344.JPG

地域によっては、日本猿も見られます。ちょっと怖いです。
IMG_1218.JPG

害獣の猪と鹿は、夜行性でめったに見ることができません。
田んぼに入らない様に、電柵や、ネットを張ったりの作業が大変です。
IMG_1414.JPG

昆虫では、トンボの種類が多いです。
IMG_1383.JPG
IMG_1381.JPG
IMG_1386.JPG
IMG_1394.JPG
IMG_1417.JPG
名前は、一切わかりません。

田植えが終われは、三間ライスセンター(三間支店)に水稲育苗用ビニールハウスを去年2棟に続き、今年も2棟増築しました。・・・・・来年の育苗管理に強い味方です。
IMG_1405.JPG
IMG_1406.JPG

7月に入ると、出穂の時期です。その後、1ヶ月ちょっとで収穫となります。
IMG_1399.JPG
IMG_1401.JPG

今年の水稲草刈りは、田植え前・と7月中旬の2回でした。
IMG_1420.JPG
今年は、クボタ自走式草刈り機の大型(3mバー)と中型の二台を導入しました。
IMG_1427.JPG
状況が良ければ、自走式草刈り機は、疲れず3人分は働きます。
しかし、雑草の背が高すぎると、途端に1人以下の仕事になり、また疲れも倍増です。

来年の草刈りは、田植え前・6月中旬・7月中旬の3回体制で考えています。

7月23日
毎年恒例の、水稲作業一段落・フィリピン研修生歓迎会・私の誕生日・宇和島夏祭りを兼ねた食事会を、
お米を納品している東洋軒「晴れや」にて行いました。
焼肉と、お寿司の食べ放題です。
IMG_1430.JPG
IMG_1433.JPG
フィリピン研修生のフランシスは、正装して可愛いいです。
また、愛媛大学農学部の清家君も研修生として参加してくれました。
IMG_1432.JPG
自己紹介もしてくれました。
IMG_1435.JPG
IMG_1434.JPG
清家君には、大学卒業したら、我社に入社してほしいと言ってみましたが、渋かったかな?

我社の「伊達米」PRで、田んぼに看板を建ててみました。
IMG_1559.JPG
水稲部門長の清家君とツーショット!
IMG_1477.JPG
ガンバルゾ!
IMG_1479.JPG

8月9日からは、稲刈り・籾乾燥・籾摺り作業です。
三間ライスセンター(三間支店)の1年に1ヶ月しか動かさない設備です。
IMG_1491.JPG
IMG_1480.JPG
籾摺り機は、今年新調しました。・・・・つまりもなく、品質良い玄米に仕上がったようです。
IMG_1493.JPG

さあ!実ってきました。稲刈りです。
IMG_1533.JPG
IMG_1598.JPG
今年は、またまた新兵器の登場です!
クボタ最新最強120馬力の6条コンバインです。・・・・結果は、去年までの倍速の仕事をしてくれました。
記念に、社員一同写真を撮りました。
IMG_1464.JPG
IMG_1467.JPG

清家君がコンバインオペレーターで、久保田君が圃場アシスタントもみ運搬、藤田君が乾燥・籾摺り担当の3人体制で進めました。
IMG_1520.JPG
IMG_1565.JPG
ちょっと一服!
IMG_1515.JPG
夢のあと。
IMG_1603.JPG
例年の穀物協会出張による米製品検査です。
IMG_1612.JPG
DSC_0007.JPG
DSC_0018.JPG
IMG_1611.JPG
IMG_1609.JPG
玄米の仕上りは良く、一等米です。・・・・今年は、少々早刈り気味でした。収穫量は去年より増量!

8月いっぱいで稲刈り終了。
吉田町分稲刈りはまだだが、今年の水稲部門の仕事はまずまずの出来で終わりそうです。・・・ホッとしました。

今年の我社の稲は、ポット苗栽培で元気苗のため田んぼへの農薬は、田植え後の除草剤一回だけでした。

農薬を極力使わない栽培に、取引のある東洋軒社長が、感動してくれて、「是非、店で扱う四万十和牛の餌に、ワールドファーマーズのわらを分けて下さい。」と、東洋軒社員の方々が圃場に来てくれてわら建て(乾燥)してくれました。
DSC_0043.JPG
DSC_0042.JPG
IMG_1574.JPG

水稲部門は、来年に向けての圃場整備をしています。・・・・水稲部門の花形作業シーズンが終わり、裏方作業シーズン到来です。頑張って!

そろそろ9月も半ば、地道に剪定・草刈り・防除・摘果と裏方作業をしていた柑橘部門が花形作業へとなるシーズンです。

今回は長くなったのまた次回、みかん部門の報告をさせて頂きます。

では、また。






















































posted by ワールドファーマーズ at 12:20| Comment(0) | 日記