2016年06月04日

2016-6-4

今日は。

2月から5月は、何かと仕事が忙しかったのか?投稿できませんでした。

まとめて報告致します。

@2月20日 フィリピン研修生ケンの送別会を、東洋軒(我社のお米を仕入れてくれております)にておこないました。
IMG_1070.jpg
IMG_1069.jpg
ケンのスピーチは、いまいちでした。
日本語の先生がいまいちだったのでしょう。
IMG_1071.jpg

A3月1日、もう春が近づいてきたと思っている日に、大雪でした。
IMG_1073.jpg

B3月4日からお米の仕事が本格的に始まりました。
三間倉庫(我社の三間支店)横の育苗場にて始めます。
IMG_1078.jpg
IMG_1077.jpg

 まずは、育苗場の整備です。
 ビニールハウス整備→草刈り→土起こし→転圧→根切りネット敷です。
IMG_1081.jpg
IMG_1095.jpg
IMG_1101.jpg
完成です。
IMG_1104.jpg

C3月9日、一回目のポット苗播種でした。
IMG_1109.jpg
IMG_1213.jpg

次は、ポット苗箱置きです。
IMG_1116.jpg
IMG_1112.jpg

播種1ヶ月後の育苗状態です。・・・・・もうそろそろ田植えできそうです。
IMG_1165.jpg
IMG_1168.jpg
IMG_1167.jpg

今年の桜は、開花が例年と同じ3月20日頃でしたが、その後気温が低く花が長持ちし、4月上旬まで咲いていました。
IMG_1163.jpg


D4月20日〜約1ヶ月に渡る代掻き・田植えのスタートです。
田植え担当水口君で、今年新車の8条田植え機(ポット苗箱専用車)を購入したのでお披露目です。
IMG_1175.jpg
IMG_1183.jpg
IMG_1192.jpg

代掻き担当が私、森崎正です。
IMG_1208.jpg

今年4月27日からは、フィリピン研修生「フランシスコ」も田植え部隊参入です。
IMG_1252.jpg

とにかく、代掻き作業は、こつこつと、我慢のしびれる作業です。
丁寧な代掻き作業をしないと、田植え後の水管理作業をしてもらう藤田君に苦労を掛けさせてしまいます。
代掻きは、1日当たり圃場にもよりますが、約1町(1ha)程度しか進みません。
IMG_1241.jpg
IMG_1219.jpg
IMG_1239.jpg
IMG_1246.jpg
IMG_1245.jpg
圃場には、大きな石が沢山出てきます。ハロー(代掻きの機械)を傷めてしまうので小まめな石撤去が大事です。
IMG_1211.jpg

田植え部隊は、水口君・久保田君・テンパ君・フランチェスコ君です。
IMG_1254.jpg

今年は、田植え機が新車になったので、操作も簡単で、機械の調子もよく、
田植え部隊長の水口君が専属で運転しなくても、久保田君やテンパに運転させてもよい仕事ができました。
IMG_1289.jpg
IMG_1286.jpg
IMG_1294.jpg
IMG_1272.jpg
IMG_1277.jpg

4月20日に田植えした苗は、分けつ中です。
IMG_1350.jpg

IMG_1351.jpg

水稲部門の報告になりましたが、みかん部門も仕事はしていますよ。

4月以降は、黄色いもの(土佐文旦・甘夏・河内晩柑)のみとなり、品種のバリエーションが乏しくなるシーズンです。

今は、みかん山の管理中心で、春肥料まき、定期防除、摘果、草刈り等圃場整備で花形仕事でなく、裏方仕事がメインです。
裏方仕事があって初めて、花形仕事が生まれるのです。・・・・・・頑張るぞ。

ではまた。
































posted by ワールドファーマーズ at 16:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: