2014年09月08日

2014-9-8

今日は。

昨今の天候が不順で雨雨雨の毎日です。

ビックニュースがありました。
8月に愛媛県エコえひめ特別栽培農産物認証審査会に出席して認証を愛媛県より頂きました。
P1010353.jpg
P1010355.jpg

愛媛県エコえひめ特別栽培農産物認証とは、
オオザッパに言うと、安心・安全な農作物であることを愛媛県が認証してくれたと言うことです。
具体的には、化学肥料50%削減、農薬50%削減して栽培した農産物です。
愛媛県エコえひめ特別栽培農産物認証ロゴマークです。
ekoehime.png
是非、我社お米を食べてみて下さい。


稲刈りも、地盤がゆるくコンバインによる稲刈り作業が大変でした。
雨と雨の合間をみての、稲刈り作業毎日でした。

おかげ様で、鬼北町・三間町の稲刈りは、9月4日に完了致しました。
IMG_0003.jpg

来年用種籾選別も順調にできました。
IMG_0018.jpg
IMG_0024.jpg

一回目米検査を、9月5日に当社ライスセンター(三間町)にて、穀物検定協会に検査してもらいました。
IMG_0081.jpgIMG_0095.jpgIMG_0097.jpgIMG_0092.jpgIMG_0105.jpg

検査結果は、水稲部門長の清家秀一君の表情でお分かりでしょう。
IMG_0107.jpg

検査米すべて、目標の一等米でした。・・・・・よかった!
IMG_0111.jpg

9月6日で、鬼北町・三間町の籾摺りも完了致しました。・・・・残るは、吉田町のもち米の刈取りのみです。

年内の水稲部門の作業は、稲刈り後の大仕事である畦畔の草刈りが残っています。

水稲部門の作業ピークが過ぎこれからは、みかん部門が忙しくなります。

9月2日には、「グリーンハウス」の収穫をしました。
P1010375.jpgP1010372.jpg
私も頑張っています。
P1010376.jpg

「グリーンハウス」とは、早生みかんを冬季ビニールハウスのなかでボイラーで暖房して、春にビニールハウスをとり路地栽培した温州みかんです。
極早生みかんより早く収穫でき、より甘く美味しいみかんです。P1010378.jpg

今シーズン最初の選果作業です。
P1010379.jpg

もちろう、待ってましたとばかり、みかんのプロ宮本君の登場です。P1010381.jpg

9月下旬には、極早生みかん収穫する予定です。・・・・・夏場の雨が多く日照不足がどうでるか?

では、また。




















posted by ワールドファーマーズ at 14:36| 日記