2014年07月30日

2014.7.30

こんにちは。
なんとか7月中の更新です。今日は、Mが代筆します。よろしくお願いします。

さて、稲は順調に育っていますよ。下は、田んぼの畔やその周辺の草刈りをした時の様子です。
かわいい稲を荒らす虫などが住み着く場所をなくすために行うそうです。
田んぼは、日陰がないので、お日さま晴れの下での作業は大変です!みんな、汗だくになって作業しました。
おいしいお米ができますように。

今年最初の刈り取りは、お盆前になりそうです。今年は早いです。
新米が楽しみですぴかぴか(新しい)
P1010291.jpg


みかん部門は、今は、摘果(てっか)という、間引き作業が中心です。
一本の木に実が多すぎると、一つずつの実が太らず、また、甘くておいしいみかんに育たないそうです。
濃い緑色の元気なみかんの実を摘果するのはかわいそうな気もしますが、大事なお手入れです。
すっきりすると、みかんの木も嬉しそう。
摘果で、みかん樹に触れていると、みかんの気持ちが伝わってくる気がします。みかんのさわやかな香りもして、気持ちいいですよ。
写真は温州みかん早生(わせ)の摘果です。
今まで、温州みかん極早生(ごくわせ)、ポンカン、デコポンと、順番に摘果してきました。

P1010320.jpg
一本の樹を何人かで作業します。

P1010321.jpg
宮本さん、真剣です。

この濃い緑色のみかん、触るととても硬いです。中もまだ、果汁がほとんどありません。
P1010323.jpg
このみかん山は、集落のすぐ上です。他にも色んなみかん山があります。

摘果以外に、収穫も、まだまだしています。
今は、河内晩柑(かわちばんかん)が中心です。見た目はごついみかんですが、味は、さわやかで優しいです。和製グレープフルーツとも言われるそうですよ。
P1010293.jpg

高いところの実をとるには、脚立に登ったり、、、
P1010307.jpg

P1010310.jpg
(どんどんカゴに収穫されていく河内晩柑と、脚立の上のマート)

樹に登ったり、、、
P1010305.jpg

あ、みかんの樹に、スズメバチの巣がexclamation
P1010300.jpg

キンチョールで駆除exclamation×2
P1010303.jpg

一仕事の後は、スイカ休憩。ご近所の方が差し入れしてくださったスイカです。
クーラーボックスで冷やしておいたスイカひと玉を包丁で切って、、、
P1010314.jpg

いただきます!
P1010315.jpg
甘くて水分たっぷりで、とてもおいしかったです。ごちそうさま。

これが河内晩柑です
P1010318.jpg

さて、7月22日〜24日は、宇和島牛鬼祭り&和霊大祭で、宇和島市内は大いに盛り上がりました。
ワールドファーマーズでも、お祭りの花火に合わせ、7月23日に、

一郎さんの歓迎会&マートの歓迎会&田植え完了の打ち上げ&まさこさんの歓迎会&やえこさんの送別会

を行いました。
__.JPG
社長、ごちそうさまでした!
おいしかったです。
食事の後の花火もきれいでした。

梅雨も明けて、夏本番です。
みなさま、体に気を付けながら、夏を満喫してくださいね。
posted by ワールドファーマーズ at 16:26| Comment(0) | 日記